新春、東京リアルセミナー決定

●替わり目という重要な「とき」


※約130名の方にご参加頂き、新春リアルセミナーの開催は終了致しました※
またのご参加をお待ちしております。

「冬至、年末年始、立春」と、12月末からの一か月半は毎年「替わり目」の季節がやってきます。

ナニかが蠢(うごめ)き変化する「とき」、という意味の季節。

元旦早々「災害」や「事故」に見舞われた日本列島の2024年は、いつもと趣きが異なるようです。

 なぜでしょうか?

それは、これまでにない大きな「節目」を迎えているからです。

一年という「とき」が「365日」で周るように、この宇宙は様々なサイズのサイクルで循環し、そのひとつが「180年」周期です。
その最小単位「20年(木星と土星の会合)」の9つ目、すなわち終焉期間が今年の「立春」からスタートします

一日の「とき」に照らし合わせるとしたら「夜明け前」に当たるかと。

であれば、いつ何時「陰極まって陽に転じ」ひっくり返り現象が起こってもおかしくない、ということです。

これまで当たり前とされたことが通じなくなり、タブーとされたものが普通に「はびこる」と予想されます。

ともあれ、生きる「ルール」が大きく変わる「とき」なのです。

これを知らずにこれまで通りの「暮らし」を望むのは、ムリがあるということです。

それは、安倍元首相の暗殺から始まり

ビッ○モーター不正問題
ジャ○ーズ性加害問題
ダイ○ツ不正問題
政治家裏金問題
信仰宗教問題

など、隠されてたことが「白昼の下」に晒(さら)され

どれも見て見ぬ振り、「暗黙の了解」が暴かれゆく、「無知」なる犯罪行為であることをみたらわかります。

これらが堰を切ったように公開されてく様は、「新陳代謝」のために地球号が最後の仕上げにかかったように見えます。

それは個人も同様です。

これらの「変化」をスムーズに「受け入れる」ためには、世界の「無常」移り変わりが「常」である、という概念を前提に、

古今東西で行われてきた「儀式」の「意味」を見直すときかもしれません。

変化する「替わり目」のときは、二つの相反するエネルギーが拮抗するため、モノゴトの選択を今まで以上に丁寧に扱う必要があります。

●「無知」がもたらす悲劇


しかして古より伝えられてきた「慣わし」そのものが廃れた今、それらはどれも形式的となり、むしろ変化を忌み嫌い、

抵抗するその「動き」が、さまざまな「突発的イヤな出来事」を生む「因」になってしまいます。

隠そうとすればするほど摩擦が生じるなら、そんな生き方は手放せばいいのです。

 「おかえりなさい」

もう隠さなくていいんです。
自身を守るための「仮面」は不要です。

素の自分でいられる「とき」がやってきました。

人と同じとか恥ずかしくないようにとか、あるがままの姿を「隠す」ためのエネルギーをこれ以上「使わなくて」いいんです。

●「自分不在」がネック


ただ困ったことに、長く仮面をかぶりすぎて自分の「真の相(すがた)」がわからなくなってしまいました。

 でも大丈夫。

マヒしているだけですから、ゆっくり時間をかけリハビリすれば本来の「自分」を取り戻せるようになります。

これまでは誰もが「仮面」を必要とした「とき」で、人類みな仮面舞踏会だったわけですから!

これから迎える転換期は、仮面が外され「素」の相(そう)※が露われてきます。

 ※内面の本質を見るべき外面のようす、ありさま。

四季には四季折々の「過ごし方」があるように、季節の「替わり目」にもふさわしい過ごし方と次の季節を迎える「準備」があります。

その「心得」と「作法」を、180年周期最後の「とき」を迎える同士として、共有できたらと思います。

そして、自身の奥深い部分で気づきもしなかった意外な自分を発見したり、絶望したりしながら「希望」を見出す旅の出発を、

皆でお祝いしたいなと。

そこで
2024年、干支が「甲辰」に替わる節分と立春とともに

立春「THE JAPAN PRIDE」として
地雷復「リターン」@東京

「おかえりなさい」セミナー

を開催することにしました。

「リターン」@東京セミナー詳細


節分と立春「終わりの始まり」を迎えるにあたり
2024年のそれは「特別」なターニングポイントです。

成長の「8」が終焉最大値「9」へと
シフトするタイミングで

光が当たり「闇」が浮上し
暗闇が重くのしかかったピークに達したとき

一筋の光が射し込み一気に上昇していきます。

波(闇)に飲み込まれるのではなく
波に乗れる「流れ」を創り出しませんか?

「おかえりなさい」

自身に還る
終わりの始まり20年間の「心得」を共有します。

1日目:立春「THE JAPAN PRIDE」セミナー
2日目:然学スペシャルセミナー

【日時】
・2月3日(土)節分 13時~17時(開場12時半)
・2月4日(日)立春 10時~15時(開場9時半)

【開催場所】
・中野セントラルパークカンファレンス「ルーム1」
住所:東京都中野区中野 4-10-2 中野セントラルパークサウス1F
※中央線「中野駅」北口徒歩5分
※同じ建物内に有料駐車場あり(上限1400~1800円前後)
※同じ建物内に各種レストラン&コンビニあり

【主催】
・シンボルランゲージ(然学)
・アルケミスト

【参加資格】
・どなたでも(一般参加OK)

【参加費】
●会場参加
・1人20000円(2日間)
※1日のみでも2日間参加でも自由(初日2月3日がメイン講義)
※学生、幼児同伴無料
※質疑応答あり
※会場にて抽選会(再リーディング券プレゼントなど)あり

普段はシンボルランゲージのリアルメンバーさんを対象としたセミナーを都度開催していますが、
今回は時代の「替わり目」という大事なセミナーという事で

こちらをご覧になっている一般の方にも公開し、一生に一度の貴重な「替わり目」を一緒に過ごせればと思っております!

現在既にメンバー含め100名を超える方からのお申込みを頂いておりますが、
フレンドリーな雰囲気ですので、ご興味がありましたらお気軽に足を運ばれてみて下さい。
勿論、交流が苦手な方でも私の講義を聞くのみでお帰り頂いても構いません。出入りは自由です。

それでは皆さんとお会いできることを楽しみにしております。

約130名の方にご参加頂き、新春リアルセミナーの開催は終了致しました※
またのご参加をお待ちしております。

長山

シンボルランゲージ公式LINE@


公式LINE@では最新情報をいち早く配信!
LINE@限定での情報も配信中!

最新記事

  1. サイン

    「100/ゼロ思考」で二択の間を揺れ動く人生を歩…
  2. サイン

    立春「リターン」セミナー東京開催を終えて、ついに…
  3. サイン

    「押してもダメなら引いてみな」であっさり解決!
  4. サイン

    立春、東京リアルセミナー開催決定!「終わりの始ま…
  5. サイン

    【番外編】何故フィリピン慰霊後に「気力」と共にモ…
  6. サイン

    『先達』という祖先、なぜ今「フィリピン」慰霊? …
おすすめ記事 恋愛、仕事、健康
スポンサーリンク