実は遺骨や墓の上に住んでる場合が多いが、最悪である

みなさま、こんにちは。

長山 恭子です。

先日、ある地方に行ってきました。

そこで聞かされた事実。

ある議員さん(家業は墓石屋)から
その地域の議会で話し合っている内容です。

第二次大戦中、その地方にも大空襲があり
多くの方が亡くなりました。

その時の遺体を埋めた場所は当然行政の管轄域です。

しかし人口が増え、そのような地でも
土地の有効利用(宅地化)が議題に上がったそうです。

石屋でもあるその議員さんは、今まで遺体がらみで
理屈ではとうてい説明できない摩訶不思議な現象を
垣間見てきた経験から、

絶対に

「遺骨の上に人を住まわせることだけはしてはならない」

と主張し、なんとか公園としての利用に留めたと。

これを聞いて

公共施設(学校、公民館、公園)のほとんどが墓の跡地、
と聞いてはいましたが、やはりその通りだと確信しました。

この議員さんに正しい知識があったからこそ
今回は公園利用になりましたが、

知識のない議員さんたちの議会では、
法則に反した土地の使われ方が決まったとき、
そこの住人に多大な影響を及ぼすことになります。

そして公園や学校にしたからといって
問題が解決した訳ではありません。

そこでは事故(けが、事件、火事など)が
多発する現実が待っています。

これに関してはお手上げだと言っていたその議員さんは
解決方法があると知り、目を丸くして驚かれていました。

毎日、寒い日が続きますが
この話のほうがもっと寒くなりました。

もっと多くの方へ

正しいルールの周知を急がねば!

と気を引き締められた日でした。

 

より詳しく知りたい方はメルマガ登録の方をお願い致します

 

セミナーでは個別の問題や悩みについてピンポイントでお答えし解決させて頂きます

 

公式LINE@にてリアルタイムに更新情報等をお届けしております

また、質問・ご相談はお気軽にどうぞ。(メルマガが届くアドレスに送って下さい)

 

関連記事

  1. 楽をするつもりの相続放棄が、 とんでもない結果に!

  2. 占い師の言いなりになる事は正しいのか?本当は怖いこと

  3. 長寿企業の秘訣とは?日本には1000年以上続いている企業が19社!

  4. 夫婦の関係、親子の関係で仕事の善し悪しは決まる【祐士】

  5. 仕事を確実に成功させる術、200年以上続く企業の90%はファミリービジ…

  6. 妊娠中の《つわり》も単なる『サイン』!辛いつわりを治す方法

  7. 「偶然」と「突然」と「奇跡」は起こらない!全て必然である。

  8. 家の存続が人生の幸不幸に多大な影響を及ぼす

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

シンボルランゲージ公式LINE@


公式LINE@では最新情報をいち早く配信!
LINE@限定での情報も配信中!
スポンサーリンク



<

最近の記事

  1. サイン

    天から見たらすべてがパーフェクト!
  2. サイン

    非常事態にどう対処するか?「知らない」という罪
  3. 法則

    権力者の計らい、真逆の情報を見破れ!
  4. サイン

    息苦しい「100:0」の生き方から解放!自然体で…
おすすめ記事 恋愛、仕事、健康

月別アーカイブ

スポンサーリンク