実は遺骨や墓の上に住んでる場合が多いが、最悪である

みなさま、こんにちは。

長山 恭子です。

先日、ある地方に行ってきました。

そこで聞かされた事実。

ある議員さん(家業は墓石屋)から
その地域の議会で話し合っている内容です。

第二次大戦中、その地方にも大空襲があり
多くの方が亡くなりました。

その時の遺体を埋めた場所は当然行政の管轄域です。

しかし人口が増え、そのような地でも
土地の有効利用(宅地化)が議題に上がったそうです。

石屋でもあるその議員さんは、今まで遺体がらみで
理屈ではとうてい説明できない摩訶不思議な現象を
垣間見てきた経験から、

絶対に

「遺骨の上に人を住まわせることだけはしてはならない」

と主張し、なんとか公園としての利用に留めたと。

これを聞いて

公共施設(学校、公民館、公園)のほとんどが墓の跡地、
と聞いてはいましたが、やはりその通りだと確信しました。

この議員さんに正しい知識があったからこそ
今回は公園利用になりましたが、

知識のない議員さんたちの議会では、
法則に反した土地の使われ方が決まったとき、
そこの住人に多大な影響を及ぼすことになります。

そして公園や学校にしたからといって
問題が解決した訳ではありません。

そこでは事故(けが、事件、火事など)が
多発する現実が待っています。

これに関してはお手上げだと言っていたその議員さんは
解決方法があると知り、目を丸くして驚かれていました。

毎日、寒い日が続きますが
この話のほうがもっと寒くなりました。

もっと多くの方へ

正しいルールの周知を急がねば!

と気を引き締められた日でした。

 

より詳しく知りたい方はメルマガ登録の方をお願い致します

 

セミナーでは個別の問題や悩みについてピンポイントでお答えし解決させて頂きます

 

公式LINE@にてリアルタイムに更新情報等をお届けしております

また、質問・ご相談はお気軽にどうぞ。(メルマガが届くアドレスに送って下さい)

⇒[PR]当たると話題! いま大人気の電話占い

⇒[PR]不倫相手と復縁できた私の体験談

⇒[PR]口コミで話題のオーラ鑑定はこちら!

⇒[PR]たっぷりお試し鑑定ができる電話占い

⇒[PR]タロット占いも楽しめる電話占い

 

関連記事

  1. 死ぬか狂うか、犯罪者か大気圏を突破しよう!!

  2. 不都合な事、不自然な事、物事の滞りは全てお知らせである

  3. 花粉症はただのサイン?!実は瞬時に治せます【祐士】

  4. 非常事態にどう対処するか?「知らない」という罪

  5. パーフェクト信仰が苦を招く【未完成】の極意を明かします!

  6. 「心地よい状態」が得られないのは単なる錯覚から?その2

  7. 「家系図」を制する者は、すべてを制す?!ルーツ調べが重要なわけ

  8. 息苦しい「100:0」の生き方から解放!自然体であれば、モノゴトが流れ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

シンボルランゲージ公式LINE@


公式LINE@では最新情報をいち早く配信!
LINE@限定での情報も配信中!
スポンサーリンク



<

最近の記事

  1. サイン

    「冷えのぼせ」は自分を分断していたから?融合は至…
  2. サイン

    「で、どうしたいの?」無条件に生きるムッシーくん…
  3. サイン

    「恐怖」と「怖れ」が身体を蝕む。気楽に生きよう♪…
  4. サイン

    黒歴史がいっきに「ひっくり返る」すべてが【才能】…
おすすめ記事 恋愛、仕事、健康

月別アーカイブ

スポンサーリンク