息苦しい「100:0」の生き方から解放!自然体であれば、モノゴトが流れます!

こんにちは。長山恭子です。

セミナーの感想です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東京都 Mさん

「対」というモノが、言葉だけでなく
時間・空間をも巻き込んで
形成されていることに驚きました。

「今」と「自分」しか見えてなかったものが
一気に立体的になり

今まで見えなかった解決法を
つかめた気がします。

まずは自分の中の
「対」が成されている部分を
元に戻したいと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この感覚が掴めたら、しめたものです。

「元に戻したい」
と思えたということは

もともとすべての事物現象は
「対」存在である

ということを
知っていた(経験していた)ということ。

人間は
知っていることしか
気づけないことになっています。

今まで「100:0」で
生きてきた完璧主義者は

「ある」か「ないか」
どちらかに偏った思考で
モノゴト判断しているので

ジェットコースターのような
人生になります。

それに疲れると

「何もしない」という選択で
無気力・無関心・無責任
という三無主義に陥ります。

これは

何もする気が起こらない
のではなく、

いったん行動してしまうと

どちらかの結果を見ざるを得なくなり
怖くてスタートできない状態です。

「0」で
落ち込み

「100」でも
その状態を維持しないとならない恐怖で
どちらにも振れないというジレンマです。

世の中
「0~100」はありますが

「100か0」はありません。

この世の事物現象は
ちょうど

水が
氷になったり
水蒸気になったりするように

「状態」が変化するだけです。

液体である「水」の状態が
一番使い勝手がいいので
重宝していますが

氷は氷で、水蒸気は水蒸気で
時と場合と用途によって
活用されていますね。

どんな状態も必要ということです。

このグラデーション感覚を
自分に当てはめてみてください。

状態がよろしくない時には
気分は落ち込み不快になりますが

それは
水が氷になっただけ
秋がきて冬になるように

一過性なものに過ぎません。

単なる「状態」として受け止め
「善し悪し」の判断は不要なのです。

だって、
宇宙自然現象が
そうなっているのですから!

われわれ人間は
この宇宙の中で生かされている以上
宇宙現象に共鳴して生きていくのが
一番スムーズな在り方です。

抵抗すればするほど
宇宙から向かい風という
ブレーキがかかるというしくみ。

それが宇宙からの「お知らせ」です。

人間からみたら「苦」ですが
宇宙秩序を保つためには
必要な「ハタラキ」なのです。

さらにその「お知らせ」を
シンボルランゲージとしてキャッチして
紐解けば、

あら不思議
目の前の「苦」が消滅していくのですから
こんな楽しいことはありません。

まずは
Mさんが感じられた
「対」存在を意識して
すべてのことを受け入れてみてください。

きっと今までの
緊張が解(ほど)けることでしょう。

 

より詳しく知りたい方はメルマガ登録の方をお願い致します

 

セミナーでは個別の問題や悩みについてピンポイントでお答えし解決させて頂きます

 

公式LINE@にてリアルタイムに更新情報等をお届けしております

また、質問・ご相談はお気軽にどうぞ。(メルマガが届くアドレスに送って下さい)

 

関連記事

  1. 長寿企業の秘訣とは?日本には1000年以上続いている企業が19社!

  2. 脳が反対側に動いた衝撃的なセッション

  3. 不都合な事、不自然な事、物事の滞りは全てお知らせである

  4. 非常事態にどう対処するか?「知らない」という罪

  5. 見えない原因を取り除くと目の前の問題は即解決する

  6. 「偶然」と「突然」と「奇跡」は起こらない!全て必然である。

  7. 問題や悩みが発生するのは正しい優先順位を知らない事が1つの要因

  8. 死ぬか狂うか、犯罪者か大気圏を突破しよう!!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

シンボルランゲージ公式LINE@


公式LINE@では最新情報をいち早く配信!
LINE@限定での情報も配信中!
スポンサーリンク



<

最近の記事

  1. サイン

    二極化というトリック、目の前は未来のあなた!
  2. サイン

    脳が反対側に動いた衝撃的なセッション
  3. サイン

    ウソ! 自分が自分の首を絞めている!?
  4. サイン

    自虐的勝手な妄想で苦しまないために
おすすめ記事 恋愛、仕事、健康

月別アーカイブ

スポンサーリンク