死ぬか狂うか、犯罪者か大気圏を突破しよう!!

こんにちは、長山恭子です。

「もうこれ以上、耐えられません」

知人からの電話。

詳しい事情を聞いてみることに。

どうやら

仕事のアドバイスをいただいている
コンサルの方の手厳しい指摘に
心身ともに疲弊しているようでした。

普通、サービスを
受ける側として

お金を払ってまで
なぜ、辛い思いをしなければならないのか・・・

そう
感じてしまいます。

しかし
考えてみましょう。

コンサルを受けるということは
現状を「変えたい」

が前提です。

現状
望ましくない状態から

好ましい状況に
したいのですから

いままでと
同じことをしていたのでは
変化は望めませんね。

いままでと
違うことをするから
辛く苦しいのです。

変化する過程すべてが
辛く苦しい道のり

と言っているわけではありません。

ただ

脳細胞は
現状維持機能がはたらくため

なんとか変化しないよう
意識が畳みこんでくるので

必ずそのプロセスに
抵抗感が生じるということ。

この「抵抗」を
辛いと感じるのか

新たなステージへの
「禊ぎ」と感じられるかは

本人次第です。

ここで重要なのは

ただ 「知る」だけでいいのに

知った事実を
何とかしたくなる衝動に駆られ

その感情を
どう処理するか、です。

なぜ
その感情が生起するのか

抵抗感を「否定」するからです。

これをやってしまうと
元に戻ります。

ーーーー

それではここで
抵抗感を突破する方法を見てみましょう。

これは
ともすると

麻薬患者が麻薬を抜く過程と
似ているかもしれません。

脳の現状維持機能による
ぬるま湯という麻薬を
打ち続けることで

いつまでたっても
そこから抜け出せません。

だから
この抵抗感が

突破口へのカギとなるのです。

そして
この抵抗ゾーン突破の体験は、

精神が極限状態になったとき
ようやく引き起こされるのですが・・・

たいていの場合
ここで逃げ出します。

仕方ありません。
それが本能ですから。

抵抗感から引き出される
自己防衛本能の移り変わりは以下の通りです。

抵抗感とは
すなわち

「敵がきた!」という
思考から生み出されます。

それに対して動き出す
感情と行動を並べてみると

恐怖→逃走→拒絶→嫌悪→屈服→激怒→闘争

→保身→貯蔵→忘却→群衆団結→相互扶助

こうして人間は
自己をとことん守ろうとします。

この自己愛は
ある意味、美しいとも言えます。

ただし
防衛本能である
これらの感情と行動は

あくまでも
敵への対処法に過ぎません。

そもそも
敵がやって来ないことが
ベストですが

残念ながら
そんな日は永遠に来ません。

しかしながら
あなたの認識している

敵だと思っている
モノ(人・状況・環境)が

実は
味方だとわかったら

いっぺんに緊張が
弛みませんか?

敵が味方になる?!
ホント?

そうです。

そんな日なら、
今すぐにでもやって来ます。

これが
瞬時にわかる学びです。

ただし、

本気で現状を変えたい
と真剣に決め方にだけ

そのプロセスの中で
決して逃げなければ、ね。

死ぬか

狂うか

刑務所行きか

くらい
極限状態に追い込まれたら

あとは待つだけ

一瞬で切り替わります!

上記の知人にそのことを伝えたら

自分のパターンを理解され
頭が切り替わり

敵だと思ったコンサルタントが
愛に満ちた救世主だと思えたようです。

あなたの目の前に
「敵」が現れたら

チャンス到来です!!

あなたも切り替え方を
学びにいらっしゃいませんか?

 

より詳しく知りたい方はメルマガ登録の方をお願い致します

 

セミナーでは個別の問題や悩みについてピンポイントでお答えし解決させて頂きます

 

公式LINE@にてリアルタイムに更新情報等をお届けしております

また、質問・ご相談はお気軽にどうぞ。(メルマガが届くアドレスに送って下さい)

 

関連記事

  1. 墓じまいや散骨は最悪、後世にまで悪影響を及ぼす

  2. 楽をするつもりの相続放棄が、 とんでもない結果に!

  3. 身動きとれないとき流れに身を任せるコツ ~最初から「負け」のシナリオを…

  4. 権力者の計らい、真逆の情報を見破れ!

  5. 花粉症はただのサイン?!実は瞬時に治せます【祐士】

  6. 天から見たらすべてがパーフェクト!

  7. 生活に影響する、先祖事の重要性

  8. お金が湯水のように出ていくカラクリが理解できました!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

シンボルランゲージ公式LINE@


公式LINE@では最新情報をいち早く配信!
LINE@限定での情報も配信中!
スポンサーリンク



<

最近の記事

  1. サイン

    脳が反対側に動いた衝撃的なセッション
  2. サイン

    ウソ! 自分が自分の首を絞めている!?
  3. サイン

    自虐的勝手な妄想で苦しまないために
  4. サイン

    我慢する生き方はバランスのために元に戻されますよ…
おすすめ記事 恋愛、仕事、健康

月別アーカイブ

スポンサーリンク