妊娠中の《つわり》も単なる『サイン』!辛いつわりを治す方法

「娘が二人目を身籠りまして、つわりが酷いんです」

友人が娘さんと第一子の世話に、
いつになく忙しくしているのをみて一言。

《つわり》は、合図ですからね!

「あら、そうなの?」

と、
一人目のときも
動けないくらい酷い《つわり》だったようで

この子は体質的に《つわり》になるものだと
片付けていたようでした。

子どもを身籠るということは
その家の子孫が繁栄するということ。

この自然現象に不自然な苦痛が
伴うということは、

先祖から子孫へと続く
一族のなんらかのお知らせです。

紐解いていったら、
娘さんの父親(友人の夫)の本家の墓参りをせよ

でした。

ちょうど息子さんと行こうと
思っていたところだったようで

嫁いだ娘さんも誘ったところ

「体調がよくなったら行きます」

と。

決めたその瞬間、

《つわり》の症状が
まったく無くなってしまったそう!

一人目のときは
入院するほど大変で
長く続いた《つわり》が

まさか
天からのお知らせだったとは・・・

先日
元気よく外出していた娘さんにお会いしましたが

数日前まで
寝たきり状態だったとは思えないほどでした。

もし

妊娠したが《つわり》がある
妊娠したが流れた
懐妊しない
子どもを作りたくない
結婚できない
そもそも結婚に興味ない

これら、子孫繁栄とは相反した現象が
あるとしたら

先祖への正しい弔い・供養と
深く関係している証拠です。

あとは

いかに正しい先祖供養に取り組むか
真摯に取り組んでみてはいかがでしょう。

大切にしてるつもりでも大体間違ってる事の多い先祖事
それが人生に多大な影響を与えている事を
実は知らない人が多いのです

正しい方法等も講座やメルマガ等でお話しさせて頂きますね!

 

より詳しく知りたい方はメルマガ登録の方をお願い致します

 

セミナーでは個別の問題や悩みについてピンポイントでお答えし解決させて頂きます

 

インド占星術(ジョーティッシュ)リーディングはコチラ

また、質問・ご相談はお気軽にどうぞ。(メルマガが届くアドレスに送って下さい)

 

関連記事

  1. 天変地異は、二極が原因?くつろげる日々を送るために・・・

  2. 「恐怖」と「怖れ」が身体を蝕む。気楽に生きよう♪

  3. 実は遺骨や墓の上に住んでる場合が多いが、最悪である

  4. 不幸の元凶は欲から

  5. 息苦しい「100:0」の生き方から解放!自然体であれば、モノゴトが流れ…

  6. 「100/ゼロ思考」で二択の間を揺れ動く人生を歩んでいると、心の平安な…

  7. 死ぬか狂うか、犯罪者か大気圏を突破しよう!!

  8. この世の「しくみ」を理解し身に着けるとは、心が動揺しなくなるということ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

シンボルランゲージ公式LINE@


公式LINE@では最新情報をいち早く配信!
LINE@限定での情報も配信中!
スポンサーリンク



<

最近の記事

  1. サイン

    『自分トリセツ』で悩みの「クセ」が吹き飛んだ!
  2. サイン

    自分トリセツで「悩みの90%」を「幸せの90%」…
  3. サイン

    星と空間から学ぶ「自分トリセツ」オンラインセミナ…
  4. サイン

    「あり方」が明確だと「やり方」が勝手に整う 滞り…
おすすめ記事 恋愛、仕事、健康

月別アーカイブ

スポンサーリンク