「100/ゼロ思考」で二択の間を揺れ動く人生を歩んでいると、心の平安などやってこない

●欲しいもののホントの理由

「車が欲しいのに手に入らない・・・
 どうしたらいいですか?」

親元から離れて暮らす大学生のT君。

アルバイトに行くのに不便だから
自動車が欲しいと親に談判したが

却下され
わたしに「SOS」したというわけです。

こんにちは。
ニュートラル・ナビゲーター 長山 恭子です。

ヒトが、「モノ」を欲しがるとき、

その裏に潜む
ホントの「望み」を知ることが大切です。

今回は、その原理に目を向けた
18歳T君のストーリーをご紹介します。

上記の内容の連絡があったとき

まずコトの成り行きを
以下の順で述べてもらうところからはじまりました。

 Who :だれが
 Where:どこで
 What :ナニを
 Why :なぜ
 How :どのように

これ(事実)が曖昧なまま
会話が進められると、本質からズレることになります。

現実が明確になったところで
「感情」と「思考」を切り分け

ようやく話が聞ける「態勢」ができ上がります。

ここから
ナンの為(どんな状態を得たくて)に
車が欲しいのか「あれこれ」聞いたところ

 「より快適に暮らしたい」

が最後に出てきました。

「…ということは、普段から
ナニか『不快』を感じるコトがあるってことだね」

すると学生生活で「あるある」な
バイト先での人間関係話をし始めました。

 なるほど・・・

その「緊張」があるから
ストレス発散のために

車をぶっ飛ばし
快適な学生ライフを送りたいんだね~

とはいえ、そんな不快を解消したい手段で
車になんて乗ったら。。。

 あとはわかるよね!

と、高校生の頃から「ここ」で学んでる彼に

自分の頭で考えてもらうことにしました。

数日後、母親に連絡があったようで

「一人暮らし始めてずっとお腹の調子が悪くて
 困ってたのが、

 電話のあと、いろいろ自省していたら
 お腹の調子がよくなった!」

とのこと。

彼は高校生の頃、
口内炎が年の半分はできるくらい

あれこれ考え込むタイプでしたが
(今ではよくなった)

「思考グセ」は
そう簡単には取れないものです。

つい「自分責め」してしまう
そんな習慣に気づくことから始めてみたようです。

自分責め=自分との仲違(たが)い
すなわち「お仲(腹)が悪い」が

バイト先での人間関係だったと体感して

あらためて
なぜ車が欲しいのか、動機を見直すようになったとさ。

このように「100/ゼロ思考」で
二択の間を揺れ動く人生を歩んでいると

ナニを手に入れても(保持の緊張)入れなくても
心の平安などやってこないのです。

ナニかを欲するとき
衝動的に動く前に、どんな状態を得たくて

「それ」を「手段」として求めるのか
自身に問いかけてみましょう。

※その後、バイト先の人間関係はガラリとよくなり

悩まされてた先輩従業員は辞めることになりました。

 

より詳しく知りたい方はメルマガ登録の方をお願い致します

 

セミナーでは個別の問題や悩みについてピンポイントでお答えし解決させて頂きます

 

インド占星術(ジョーティッシュ)リーディングはコチラ

また、質問・ご相談はお気軽にどうぞ。(メルマガが届くアドレスに送って下さい)

 

関連記事

  1. 脳が反対側に動いた衝撃的なセッション

  2. 非常事態にどう対処するか?「知らない」という罪

  3. 墓の善し悪しが一族の幸不幸に多大な影響を与える

  4. メンドクサ病という「あきらめ」癖がすべてを台無しにしていく

  5. 法則を知らないだけで多大なチャンスロスになっている

  6. 「心地よい状態」が得られないのは単なる錯覚から? その1

  7. 権力者の計らい、真逆の情報を見破れ!

  8. 自分を「あきらめたくない」なら、「させて」あげる能力を信じる

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

シンボルランゲージ公式LINE@


公式LINE@では最新情報をいち早く配信!
LINE@限定での情報も配信中!
スポンサーリンク



<

最近の記事

  1. サイン

    「決めつけ」と「あいまい」は同じ穴のムジナ 解決…
  2. サイン

    本当に味わいたかった感情とは?人生「穴埋め作業(…
  3. サイン

    押し寄せる不調和や問題とする現象はすべて自作自演…
  4. サイン

    『自分トリセツ』で悩みの「クセ」が吹き飛んだ!
おすすめ記事 恋愛、仕事、健康

月別アーカイブ

スポンサーリンク