二極化というトリック、目の前は未来のあなた!

こんにちは、長山恭子です。

以前、

天変地異は、二極が原因?
くつろげる日々を送るために・・・
https://symbollanguage.jp/2018/10/13/1-20/

という記事に

環境が二極化しているというのは

我われの心が
二極的な思考に陥っているから

と記しました。

以前にも増して

日本では台風という名の
猛威が奮っています。

雨風により
暮らしがここまで脅かされるということは

どれだけ人びとの内側で
「突風」が吹き荒れているか

ということを物語っています。

突風で屋根や壁が吹き飛ぶ。

これは

家の外壁や屋根とは
暮らしを外界から守ってくれる存在です。

その護衛群から
引き剥がされる

イコール

それ相応の
痛い「攻撃」を人びとがしてきた
証ではないでしょうか。

攻撃とは
カタチを変えた防衛です。

戦争と平和も同じです。

◆戦争とは、
自己防衛(平和)のために戦うこと。

◇平和(運動)とは
戦争反対と唱えて戦うこと。

どちらも同じエネルギーです。

今、目の前に起こっている
見たくない現象に触れたとき

・自分とは違う

・二極化され淘汰されていく

・自分はそうならないようにしよう

と感じたら!

ちょっと待ってくいださい!!

ここに
大いなるトリックが隠されています。

あなたが見ている
その現象は

紛れもなく
あなた自身の姿(相)です。

ドンピシャそのものの姿ではなく

エネルギーが
同調した相(すがた)として

拮抗するパワーが
両者を同時に存在させている
という宇宙のしくみが見せてくれています。

両者は
前後、左右、上下のような関係で
切っても切り離せないペアなのです。

だから

目の前に自分の望むことと
真逆の状況・環境が見て取れたなら

抵抗しない
嫌わない
排除しない

しっかり見る
受け取る
分析する

をしてみてください。

敵だと思えたあの人も
脅かされると恐怖だったあの環境も
逃げなきゃと思ったあの状況も

あなたをもとに戻そうとして
起こったエネルギーなんだと
わかります。

あれほど抵抗してきた現象が
キレイさっぱり消えて無くなるので。

これをしないと

明日には
あなたにその望まない状況が
降り注ぐやもしれません。

二極化は

両者が引き離された「よう」に
見えるだけ。

一緒、同じと気づいたら
あっという間に引き戻され
抵抗がなくなります。

とにかく
やってみてください。

必ず
体感しますから。

それには
「感情」という
センサーに委ねるのがコツです。

緊張が走ったら
ストップ!

そこからどうするかは
シンボルランゲージで身につけましょう。

 

より詳しく知りたい方はメルマガ登録の方をお願い致します

 

セミナーでは個別の問題や悩みについてピンポイントでお答えし解決させて頂きます

 

公式LINE@にてリアルタイムに更新情報等をお届けしております

また、質問・ご相談はお気軽にどうぞ。(メルマガが届くアドレスに送って下さい)

⇒[PR]当たると話題! いま大人気の電話占い

⇒[PR]不倫相手と復縁できた私の体験談

⇒[PR]口コミで話題のオーラ鑑定はこちら!

⇒[PR]たっぷりお試し鑑定ができる電話占い

⇒[PR]タロット占いも楽しめる電話占い

 

関連記事

  1. モンスターシングルマザーの末路、再婚を失敗しないために

  2. 恋愛成就、理想の相手と出会うには?

  3. 今、真実が1/4しか明かされていない時代騙されないために、知ること!

  4. 繰り返す家系の運命、負のスパイラルはあなたの代で消せる!!

  5. 息苦しい「100:0」の生き方から解放!自然体であれば、モノゴトが流れ…

  6. 実は遺骨や墓の上に住んでる場合が多いが、最悪である

  7. 脳が反対側に動いた衝撃的なセッション

  8. 小手先の解決を望む方は読まないでください。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

シンボルランゲージ公式LINE@


公式LINE@では最新情報をいち早く配信!
LINE@限定での情報も配信中!
スポンサーリンク



<

最近の記事

  1. サイン

    共依存【麻薬】と相互依存【薬】「私の気分をよくす…
  2. サイン

    彼が振り向いてくれないのは・・・ウソ! 私がわた…
  3. サイン

    二つに分けて識る、融合するとフルコースに!
  4. サイン

    痛点を通過すると痛みがなくなる、感情も同じ原理
おすすめ記事 恋愛、仕事、健康

月別アーカイブ

スポンサーリンク