病気はただのお知らせ?本当の根本治療とは

深刻な問題ではないと思っている軽い体調不良。

これが実はとんでもないことにつながっていくとは
思いもしなかった。

生理不順、頭痛、腰痛、ひざ痛、怠い、イライラなど。

誰もがよくあることだと片付けていませんか?

40代に入ってから、膝に水が溜まり思うように動けず
そのうえ貧血で朝、起きられない毎日だったB子さん。

症状に気が付いてからアッという間に10年経っていた。

西洋医学はもとより
体にいいということはありとあらゆる方法を試してみた。

漢方薬、整体、気功、祈祷、除霊、アーユルヴェーダ、
ホメオパシー、霊気、仙骨治療・・・

これらに
どれだけのお金を費やしたことか。

どれも一時的には良くなるが、
いつのまにか元に戻っているという。

きっと理屈では説明できない原因があるのだろうと
わかっていたが、その原因を追究できないまま
重たい身体をごまかしながら過ごしていたようだ。

特に膝の痛みが激しく、
階段を上ることさえままならなかった。

このままでいくと、あと10年後には車椅子生活になることが
予期されていた。

まだ50代になったばかりのB子さんを見ていた息子さんは
近い将来介護せねばならない覚悟をするも

なんとかならないものかと手をこまねいていた。

そんな時、ある知人から聞き及び
B子さんが私の下へ息子さんと一緒に訪れたのは3年前。

心配そうにB子さんの状態を説明する息子さんに

「貧血? それは簡単に治りますよ」

そう伝えて、あることをするよう指示した。

その一か月後、
見違えるように元気になったB子さんが現れた。

その姿を見た息子さんは、信じられない様子だったので
そのカラクリを説明することにした。

ポイントは、ちょっとした体調不良が
実は大きな問題に発展する前兆であり、
そのまま放置していると
取り返しがつかなくなるということを伝えた。

病は気からというように、
心の状態がすべての幸・不幸を左右するのである。

人間関係で悩む人は、《自分との関係性》で折り合いが悪く
金銭問題がある人は、《心の貧困》を抱え
体に病のある人は、《思考の病》 に冒されている。

基本的に自分との関係性が形成される土台は、
親子関係からはじまる。

その親子関係は、
またその上の親子関係から、と継承されていく。

なぜこのような連続した関係性が形成されていくかを
説明し、その改善策を講じたことで
B子さんの体調不良が軽減していったのである。

病気はこのように根本的な部分を見直さない限り
B子さんの取り入れていた多くの治療法は
あくまでも対処療法にしか過ぎなかった。

根本治療を施し、理屈が理解でき実行すれば
二度と同じ病に陥ることはない。

これをきっかけにB子さん一家全員が、
風邪もひかないくらい健康的になった。

 

より詳しく知りたい方はメルマガ登録の方をお願い致します

 

セミナーでは個別の問題や悩みについてピンポイントでお答えし解決させて頂きます

 

インド占星術(ジョーティッシュ)リーディングはコチラ

また、質問・ご相談はお気軽にどうぞ。(メルマガが届くアドレスに送って下さい)

 

関連記事

  1. 共依存【麻薬】と相互依存【薬】「私の気分をよくするために存在しなさい」…

  2. 【後半】対人関係の秘密、大変!!自分を守るための行為が自己破壊を招いて…

  3. 息苦しい「100:0」の生き方から解放!自然体であれば、モノゴトが流れ…

  4. 『孤独』こそ「我が故郷」追いやるな

  5. 死ぬか狂うか、犯罪者か大気圏を突破しよう!!

  6. 身動きとれないとき流れに身を任せるコツ ~最初から「負け」のシナリオを…

  7. 法則を知らないだけで多大なチャンスロスになっている

  8. 仕事、金銭面の一切の問題が解決

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

シンボルランゲージ公式LINE@


公式LINE@では最新情報をいち早く配信!
LINE@限定での情報も配信中!
スポンサーリンク



<

最近の記事

  1. サイン

    「決めつけ」と「あいまい」は同じ穴のムジナ 解決…
  2. サイン

    本当に味わいたかった感情とは?人生「穴埋め作業(…
  3. サイン

    押し寄せる不調和や問題とする現象はすべて自作自演…
  4. サイン

    『自分トリセツ』で悩みの「クセ」が吹き飛んだ!
おすすめ記事 恋愛、仕事、健康

月別アーカイブ

スポンサーリンク