【番外編】何故フィリピン慰霊後に「気力」と共にモノゴトが動きはじめたか?

 「え! どうしちゃったの~~~」

5年もホッタラカシてた仕事が
急にやる気が出て取り組む。

止まっていた仕事の案件が
怒涛のごとく動きはじめた。

毎晩、飲まなきゃ寝れなかった
お酒がいっさい不要になった。

踏ん切りがつかなかった
過去の清算がサクサク進んだ。

気力が沸かない毎日だったが
とにかく何かしたくてウズウズ。

隠されていた先祖事が
湧き出るように明らかになった。

母親べったりだった
息子(3歳)と距離が近くなった。

カラダが悲鳴あげているのが
やっとわかるようになった。
———-//

帰国後すぐ、男性陣から
こんな報告が続々と寄せられ

気づくとわたし自身も

月に一回(未満)、
このブログ記事を書くことしか

一般向けに
アウトプットしてこなかったのが

 X(旧Twitter)は始めるわ
 ブログアップも週一になるわ

自然にあふれ出るような
流れになりました。

 いったい、どうしたの?!

って感じです。

こんにちは。
ニュートラル・ナビゲーター 長山 恭子です。

ひと言で

「気力」と共に
モノゴトが動きはじめた、

という現象が起こっています。

なぜでしょうか?
解説します。

形而下の事実は:

ごく自然な流れで
フィリピン慰霊が計画され

自らの意思(自費)で
「時間と労力」をかけ

遂行した、以上。

ここには

ナンの期待も
コントロールもありません。

ひるがえって
形而上の事実は:

「死」と向き合ったら
「生」が漲(みなぎ)った、以上。

ここにも

ナンの意図も
制御もありません。

結果、気づいたら
上記のような

予期せぬ「パワー」と変化と
「どんでん返し」が

起こり続けているわけです。

これが

「影」を追うと「光」と融合し

パラダイスが訪れるという
体験なのかなと
https://symbollanguage.jp/2020/01/07/1-35/

ふわっと感じました。

「戦争」という

人類史上もっとも深い
「闇」との融合が、

これからの「黎明」前の
しなければならぬ

天と地をつなぐ我われの
「役割」なのかもしれませんね。

次回は、
来年(2024)の春。

風水暦でいう
180年周期の「終わり」を迎える

「九運」スタート時に

終わりの「戸締り」が
出来たらいいかなと・・・

 

より詳しく知りたい方はメルマガ登録の方をお願い致します

 

セミナーでは個別の問題や悩みについてピンポイントでお答えし解決させて頂きます

 

インド占星術(ジョーティッシュ)リーディングはコチラ

また、質問・ご相談はお気軽にどうぞ。(メルマガが届くアドレスに送って下さい)

 

関連記事

  1. 死ぬか狂うか、犯罪者か大気圏を突破しよう!!

  2. あなたにとっての「害」は、「助け舟」だった!

  3. 法則を知らないだけで多大なチャンスロスになっている

  4. 天から見たらすべてがパーフェクト!

  5. 「押してもダメなら引いてみな」であっさり解決!

  6. 立春、東京リアルセミナー開催決定!「終わりの始まり」をどう過ごすのか?…

  7. 仕事、金銭面の一切の問題が解決

  8. 『自分トリセツ』で悩みの「クセ」が吹き飛んだ!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

シンボルランゲージ公式LINE@


公式LINE@では最新情報をいち早く配信!
LINE@限定での情報も配信中!
スポンサーリンク



<

最近の記事

  1. サイン

    『自分トリセツ』で悩みの「クセ」が吹き飛んだ!
  2. サイン

    自分トリセツで「悩みの90%」を「幸せの90%」…
  3. サイン

    星と空間から学ぶ「自分トリセツ」オンラインセミナ…
  4. サイン

    「あり方」が明確だと「やり方」が勝手に整う 滞り…
おすすめ記事 恋愛、仕事、健康

月別アーカイブ

スポンサーリンク